宴もたけなわ


ブログ

金曜日ですね。

今週はなんだか電話がやたら鳴る週で、風邪引いた?って言われました。

元気にやってます。


グループ展に向けてちょっとずつ話が進んでます。

展示に向けての作品は2種類くらいあってまだ考え中なものの、

また少しパワーアップした個性強めな感じで展開する所存。


相変わらず、かっこいいな〜と思う絵は描けないけれど、それなりに自分っぽい雰囲気くらいは見えてきたような

個性を形成するものってなんだろうな〜とか考えながら漬物とか食いつつ眉間に皺寄せてPCに向かったり。

今年は個展やらないぞ宣言をして半年

思わぬグループ展の話はあったけど、個展をやりたくはなんだかならなかった。

結論としてならなくて良かったのだけれど、今はなんだか、縁があったらわーっとやるか。

そんなノリで過ごしていたいのかもしれない。など

現実的に考えると個展の会場が思いつかないというのがあって

過去2回利用させていただいたデザフェスギャラリーさん、費用面含め色々お勉強はさせてもらえたのでいい経験だった。

だったけど、多分自分としてはもう少しちゃんと見てもらえる(アートであると言いたいので)ところでやりたいなと思っていて。

そういう場所に私が辿り着くにはもっと表現や文脈ってやつを洗練してからだろうとか

あわよくばお声がかからぬだろうかとかとか

こう見えてちゃんと考えたり考えるのが嫌になったりしながらやってます。


そして文脈ってやつが本当に厄介。

自分の芸術は歴史のどの辺なのかってあたりは本当に、安易に語るべからずなところで怖い。

まあそんな質問を受けたことはまだなく、デジタルやってるうちはないのかもしれないけれど

自分の中では結局芸術寄りでいたいので自分のためにこの文脈ってやつと向き合う最近。


昼寝を挟んでも眠いので、今日はちゃんと寝て

明日からまた制作。やるでしか生まれないのだ。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

砂漠のニルヴァーナ

ここ最近。私の中から文字に起こしたいという感情がスーッと消えかかっている。 Twitterも眺めてはいるが頭の中で考えるに留まることが多い。考え事がなくなったわけではないのに。不思議なものだ。

具合の悪い夢

久しぶりに具合が悪いという状態を味わい、随分鮮明な夢を見たので いい絵が描けない気晴らしにちょいとこの具合が悪い夢の話を書いてみる。