採光

更新日:4月14日


憑き物でも落ちたようにモチベーションが上がらない日々が続く最近でございます。

なんだか寝付きもちょっと悪かったり、どうしたもんかなあというところ。

飯はモリモリ食うし、先日は久方ぶりの旅行ということでリフレッシュに海の方へ行きまして。

まあびっくりするほど人がいない。

電車も、現地のいつもなら混み合う食堂も閑散としている

なんなら食堂のおばちゃんとかお客の方々はマスクもしてない。

そういえばアクリル板も見なかった。

二年前の、コロナというやつが襲来する前の世界が現存していた!みたいな感じでした。 もちろん余所者の自分はちゃんと対策して参りました。

いい飯と風呂と景色を堪能して、リフレッシュしたんですよ

したんですけどなんだか腑に落ちない。


何が足りなくて、何が満たされたのか

その辺もよく分からないままとりあえず絵を描いたりPCすら開かなかったり。

個展が終わって燃え尽きたのかといえばそうでもなく

なんとなく見て見ぬふりをしていたいけれど向き合うべきことが自分の中にいるのだと思います。

リセットしちゃえば早い話かもしれないんですけれど

強くてニューゲームにはならない。

むしろ良くない記憶と経験だけ背負ってニューゲームなんで悪い循環になると思うと

身動き取れないぞって感じなのでしんどいわけです。

ベストアンサーが分からないままですけど、少しばかり無明長夜という奴を寝かせておこうと思いました。


サイトも各種アカウントも作品もそのままにしますので、全部やめちゃうぞってつもりは毛頭ありません。

ただ、今は何もしたくないというか、全てが悪手に感じてしまうので何もしないという選択をします。


透明になるのは思いのほか簡単ですが、色んなものが混ざっている透明に色を足すのはなかなか難しいのですね。

1週間後か1か月後か、1年後かわかりませんが、また。


18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

砂漠のニルヴァーナ

ここ最近。私の中から文字に起こしたいという感情がスーッと消えかかっている。 Twitterも眺めてはいるが頭の中で考えるに留まることが多い。考え事がなくなったわけではないのに。不思議なものだ。

具合の悪い夢

久しぶりに具合が悪いという状態を味わい、随分鮮明な夢を見たので いい絵が描けない気晴らしにちょいとこの具合が悪い夢の話を書いてみる。